【商品情報】LAN接続タイプ、アンドン用受信機WCL-426R

2018年11月19日

 

生産ラインで発生したトラブルをすぐ収集。

「生産ラインで発生したトラブルに即時対応したい」
「生産ラインで発生したトラブル履歴を分析したい」
というお客様向けの、配線工事不要で導入が容易に行えるLAN接続タイプアンドン用受信機です。

 

紹介動画

 

作業者や機械からのトラブル発生連絡をリアルタイム収集

WCL-426Rは、生産ラインの作業場所や機械に設置された送信機AN426TⅡから
送信されるトラブル発生連絡をワイヤレスでリアルタイム受信することができます。

 

生産ラインのトラブル発生情報をLAN経由で外部出力

WCL-426Rは、受信したトラブル発生連絡をLAN経由で外部出力が可能です。
PC・タブレット・クラウド上のアプリケーションで、
生産ラインのトラブル発生情報を活用・分析することで、
生産ラインの稼働状況可視化や生産ラインの改善に役立てることができます。

 

無線アンドン AN426Ⅱと連携可能

生産現場に無線アンドンシリーズAN426Ⅱが導入されている場合、
設置済みの送信機AN426TⅡをそのままご利用いただけます。
お客様の送信機・受信機の周波数の変更が必要になる場合があります。

 

ダウンロード

◆カタログ
「LAN接続タイプ アンドン用受信機 WCL-426R」

 

◆総合カタログ
「ワイヤレス呼び出し装置 AN426Ⅱ Series 総合カタログ」